柏周辺から茨城県の風景や話題、また発達障碍・特別支援・自閉症に関する事や私の弟と勤務先の同僚の事の奮闘ぶりを・・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/22(月)23:14
同じ障害を持つ弟を持つ両親や私もいたたまれなくなりましたね。

どうしてもっと早く打ち明けてくれなかったのか、残念でなりませんし、

周囲が障害に対する理解を得られれば、こんな悲しい事件は起きなかったと思います。

それにしても、まさか親がやったとは・・・ショックです・・

皆さんどう思われますでしょうか?

毎日新聞web 9月22日配信

福岡・西区の小1殺害:教育熱心な母、なぜ 知人に「子供といたい」
 福岡市西区の公園で近くの同市立内浜小1年、富石弘輝(こうき)君(6)が殺害された事件は発生から5日目、母親が逮捕されるという、やるせない展開になった。子育てに熱心で、PTA役員も務めていた薫容疑者(35)。「なぜ、わが子を……」。関係者は言葉を失った。

 「トイレに行った間に、子供の姿が見えなくなった!」。事件当日の18日、薫容疑者はそう言って、現場の公園にいた人たちに助けを求めた。約30分後、捜索に加わった人が、トイレの外壁と柱のすき間で息絶えた弘輝君を見つけると、顔が黒ずんだ弘輝君にすがりついて泣いた。救急車で病院に向かう間は、ずっと弘輝君の名を呼び続けた。20日の葬儀では出棺前、薫容疑者が弘輝君の頭をなで続ける様子が参列者の涙を誘ったという。

 弘輝君は軽度の発達障害があったとされ、小学校では特別支援学級に通っていた。同級生の母親は入学式の後のクラス懇談会で、あいさつした時のことをおぼえている。「(薫容疑者は)最後にあいさつし『うちの子は落ち着きがないところがあるので、迷惑をおかけすることがあるかもしれません』と泣き出しそうな顔で話していた」という。

 学童保育を通じ薫容疑者と付き合いがあった保護者は「子育てにはご苦労されていた。2学期から『子供と一緒に過ごしたい』と(会社事務の)仕事を休業し、学童保育には来なくなっていた。相談できる人がいなかったのではないか」と話す。

 薫容疑者は事件後、福岡県内の実家に身を寄せていた。22日午前8時過ぎ、ワンボックス型の捜査車両が到着し捜査員数人が入って任意同行を求めた。玄関を出た薫容疑者は草色のパーカを着て顔をすっぽりと覆い、うつむいて重い足取りで車に乗り込んだ。

 弘輝君の葬儀翌日の21日、福岡県警の捜査員は任意の事情聴取で薫容疑者に「本当のことを聞きたい」と告げた。「私がやりました……」。薫容疑者はそう打ち明けると、せきを切ったように号泣したという。やがて落ち着くと、自分が病気であることや、子育てに悩みがあって将来を悲観していたことなどを語り始めたという。

 ◆社会が何かできなかったか/悩み陥りがち

 ◇ジャーナリスト、大谷昭宏さんの話
 公園で我が子を他の子供と見比べふびんに思った末のとっさの行動ではないか。発見時に弘輝君に泣きすがったのは演技ではなく、申し訳ないという気持ちがあったのだろう。6歳児の命を奪った行為は許し難いが、社会として手をさしのべることができなかったのかとも思う。非常に残念な事件だ。

 ◇児童虐待に詳しい津崎哲郎花園大教授(児童福祉論)の話
 子育ての悩みが殺人の原因だったとすれば、子供への期待が高く、しっかりと育てたいという気持ちが人一倍強かったのかもしれない。しかし、思い通りに育っていない、育てていく自信がないと、悲観的になってしまったのではないか。障害児の親は悩みに陥りがちで、親同士の集いや仲間関係が大切になる。地域のネットワークや学校や関係機関が障害児のいる家庭をどうサポートするかなどについて、地道に考えていく必要がある。


産経新聞web 9月22日配信

「子供の面倒を見るのが大変」。福岡市西区の小学1年、富石弘輝君(6)が殺害された事件で、逮捕された母親の薫容疑者(35)は育児の悩みと自分の体調がすぐれないことを知人に漏らしていた。病弱で、新しく引っ越した地では仕事を辞め、学童保育も利用できなくなっていた。追いつめられた末の犯行だったのか。通夜の席では「また弘輝を産みたい」と涙を見せていたという。

 「弘輝はすぐどこかへ行ってしまうから、手をつないでないといけない」。薫容疑者がそう話すのを聞いたことがあるという知人や、通学先の小学校によると、弘輝君はひとつのことに集中できなかったり、突然予想できない行動を取ったりすることがあった。

 薫容疑者は「以前も、保育園で突然どこかに行ってしまって…」と悩みを打ち明け、自分の健康状態についても「布団から起き上がれないこともある」とつらそうに話していた。

 知人らによると、薫容疑者は市内の小、中、高校を卒業。結婚後は夫の実家で同居し、弘輝君を出産した。しかし、当時を知る近所の住人は、まだ幼い弘輝君が家の近くで一人で遊ぶ姿を目にしていた。「母親は体が弱く、4年ほど前に自分の実家に帰ったようだ」と話した。別の知人は、弘輝君の小学校入学に備えて今年2月ごろ、現在の住所に引っ越してきたと語る。

 薫容疑者は夫(33)と、弘輝君の3人暮らし。薫容疑者は仕事をしていたため放課後は学童保育を利用して弘輝君を預けていたが、今年夏ごろに仕事を辞め、利用できなくなったという。

 弘輝君と同じ小学1年の息子を持つ大学職員の男性(49)は5月、学童保育で悩みを打ち明けられた。「子供が元気よすぎてコントロールが利かない。自分が病気だから面倒を見るのが大変」。近所に同学年の友達がおらず、遊ばせることができないのではと心配し、一緒の登校を持ち掛けた。しかし、実現したのは2、3回だけだった。

 男性は「いろいろと周りの助けが必要な方だったと思う。子供を預けられなくなり、苦労されたのでは」と話す。

 「できることならまた、弘輝を産みたい」。通夜の席で、ひつぎのそばを一人動こうとせず、弘輝君の顔を見詰めながら静かに泣いていたという薫容疑者。犯行現場の公園で弘輝君の第一発見者となった男性(62)によると、弘輝君のサンダルは、足元にきれいにそろえて置かれていたという。
スポンサーサイト
2008/07/21(月)17:11
自閉症・発達障害やその予備軍になりがちな子どもたちに対し、一般の子どもたちから差別や言葉でからかわれた事や見た事あります?



私自身、健常者ですが残念ながら小学校の頃からいじめられた事については、
昔からのブログ友の皆さんなら何回か記事にされた事を覚えているかな、と思います。



実はあるブログ(ブログ友ではないですが)で、”バカだ”についての記事を読ませていただきました。
その方の記事よると・・



その子は小学校に通っている自閉症で、
ちょうど母と車で学校に来たのですが、その子が玄関に向かっている時に
ちょうど低学年の男の子3人がその自閉症の子どもみて
「あっ バカだ、バカ。」と言っているのを母が見ていたそうです。
当然、母は言い返しました。
「バカって言わないでね」
さすがにその男の子たちは親がいるの知らなかっただろう
自閉症の母が言ったこの言葉でびっくりしていました。



さらにその母は怒りがおさまらずに「何組?」と聞いて
男の子たちは「2年○組」と正直に答えたそうです。



母は大人気ないことをして感情的になってしまったそうですが、
私はむしろ冷静に対応したのだと思っております。



私が小学生の頃、やはり同じように「バカだ、バ~カ!」とか「片目のジャックが驚いた!」
(私は生まれつき右目が塞がる眼腱下睡のためにこんな言葉を浴びせられた)とか「変態!」とか
とにかく汚い言葉を浴びせられた事を今でも覚えています。
ある時、父が朝、私の登校にあわせて学校に行き、
私のクラスの教室に入り、同級生に「何組だ!」と言ったそうです。
そして、「今度やったら○○ぞ!」とも言っていました。
その時私も教室にいましたが、言われた同級生も驚いていましたが、
私自身もこの言葉に驚いていました。まさか、とは思いませんでした・・・



父が感情的にこんな言葉を出して大人気ないなあ~とは思っていましたが、
今考えれば冷静だったのかもしれません。



一方、弟には弟の同級生からいじめや言葉でからかわれる事はなかったのですが、
私に対してはやはり、弟の事で言葉でからかわれたりしました。
さすがにたまらず、「○○(弟の名前)はバカじゃないんだ!」と言い返しました、
が、相手は2人以上でこっちは一人。反撃する言葉にも限界があって?当然負けてしまいました><



皆さんは、このような差別を受けたり、言葉を浴びせられた事ありますか?
2008/07/05(土)10:28
発達障害や自閉症などのみんなに音楽や演劇など見たり聞かせたりする権利がありますよね!
コンサート会場で障碍を理由に会場から追い出された経験を持つ、知的障害の息子を持つママさんが
手作りのコンサートを開く事になりました。

つくばの主婦企画、27日に 障害者へ届け音楽会
2008/07/03(木) 茨城新聞web版より

自由に聴ける場提供
 全盲で重度の知的障害の息子を持つつくば市山口、主婦、清水正枝さん(55)が障害を理由にコンサート会場から追い出された経験から、知的障害者らが自由に音楽を聴ける場をと手づくりのコンサートを企画した。清水さんは「わが子に音楽を聞かせたくて参加したが、好みの曲のときに奇声を発するなどしたため会場から出るように言われた。誰もが参加できるコンサートにできれば」と話す。コンサートは今月二十七日、同市西大橋のカスミつくばセンターで開かれる。

 清水さんによると、次男の景貴(ひろき)さん(19)が千葉県内の養護学校にいたころ、親子でコンサートに招待された。会場で音楽を楽しんでいたところ、景貴さんが自分の好きな曲になった途端奇声を発して喜んだ。関係者から席を外すよう言われ、仕方なく席を後にしたという。清水さんは「知的障害者は飛んだり跳ねたりすることもある。楽しんで音楽は聴けないのかなと感じた」と振り返る。
 清水さんはその後、音楽を聴く機会に恵まれない障害者が少なくないと気付き、食品スーパーのカスミ(つくば市)が地域社会の活動を応援する企画に応募。計三十二件の応募の中から四件が採択され、その一つに清水さんのコンサート企画が選ばれた。
 コンサートは、下妻養護学校などの教員四人がピアノやギターでポップスなどを演奏する。会場には起き上がれない障害者向けのベッドも用意される。演奏中は声を出したり、動き回ってもいい。
 清水さんは「乳幼児がいるお母さんなど一般の方にも来てほしい。音楽を身近に感じてもらえれば」と話している。当日の開演は午後一時。入場無料。問い合わせはカスミ環境・社会貢献部TEL029(850)1824。

このコンサートは障碍者には、声も出してもいい、自由に立ち歩いてもいいそうです。
どうぞお近くの方、是非足を運んでください♪
2008/04/24(木)22:14
先月起きた、JR岡山駅での突き落とし事件で逮捕された18歳の少年は、
簡易精神鑑定で、発達障害のアスベルガー症候群と診断されたそうです・・・。

東京・渋谷区殺人事件でも逮捕公判中の息子がやはり発達障害だったそうですが、
でもだからといって障碍者の偏見・差別を助長されるような時代になってほしくないですが・・・

「アスペルガー症候群」って何? 犯罪との因果関係巡り大議論 24日・J-CASTニュースより
JR岡山駅で2008年3月、岡山県職員假谷国明さん(38)をホームから突き落とし死亡させた少年(18)は、広汎性発達障害の一種「アスペルガー症候群」だった、と各紙が報じた。これに対し、「障害名を出すことはいらぬ誤解を生む!」と関係団体は激怒。ネット上には「発達障害児(者)を犯罪予備軍みたいに言うのはやめて」などのカキコミが出ている。

■「障害名を出すのは自粛して欲しいと訴え続けてきた」

 「アスペルガー症候群」とは自閉症の一つで、高機能自閉症、高機能広汎性発達障害と殆ど同じ意味で使われることがある。症状は人様々だが、知的に問題はないものの、他の人との社会的関係をもつことが難しいのが特徴だ。周りから浮いてしまったり、社会的ルール(暗黙の了解)がわからず素直に「本当のこと」を言ったりもする。想像力に欠けるものの、集中力が高く、機械的記憶力が優れていることも多い。

 岡山の事件では、高校を卒業したばかりの少年が、ショルダーバッグに果物ナイフを隠し持ち、住んでいた大阪府から無差別殺人を目的にJR岡山駅へ。ホームの列の先頭に立っていた假谷さんを線路に突き落とした。犯行動機については不明で、少年は「父親に見放されたと思った」「人を殺せば刑務所にいける。誰でもよかった」と供述したと報道されている。

 この事件はなぜ起こったのか。新聞各紙は08年4月24日付けで、

  「岡山地検の簡易鑑定で『アスペルガー症候群』と診断されていたことが分かった」

と一斉に報じた。付添人の弁護士が明らかにしたのだ。殺人事件の報道に障害名を出したものだから、社団法人日本自閉症協会は、いらぬ誤解を生む、障害を持つ当事者や家族を苦しめることになる、と激怒。J-CASTニュースの取材に対し、

 「アスペルガーと犯罪との因果関係ははっきりしていないため、私達は名前を出すのは自粛して欲しいと訴え続けてきた。しかもまだ簡易鑑定の段階だ。一般の人が犯罪に走る率に比べ、障害を持つ人の率は圧倒的に低い」

と話した。仮に、「アスペルガー」であっても、カウンセリングなどを受ければ一般の人と殆どかわりなく生活できるのだという。

■「犯罪と障害は無関係とは言い切れない」という説も

 同協会ホームページの掲示板には、「私はこの手の報道が一番辛い。カミングアウトを妨げる壁です」「当事者を傷つける可能性があります。抗議すべきです」など、報道を批判するカキコミが並んでいる。そうした中で、障害がある人が犯罪に走る可能性は一般の人より高いはずで、

 「発達障害と犯罪は関係ない、といったキャンペーンはやぶへび」

といったカキコミも出て、障害と犯罪の関係について大きな論争に発展している。そうした中、自分は「アスペルガー」だという男性のカキコミも出てきた。

 この男性は、「犯罪傾向と障害は無関係とは言い切れない」とし、自分もこれまで何度も自殺や犯罪の一歩手前の状態に遭遇したと、書いている。踏みとどまらせたのは、周りに信頼出来る家族がいたり、障害があるという診断を受け対処できたため。

  「まずは自分に障害があると認める事が大事だと思っています」

 「軽度」のように見えても、医師の診断を受け、療育することが必要だと書いている。


私達自閉症・発達障害など心理のかかる障碍をもつ本人や家族達のつらさを健常者の皆さんは分かっていただきたいです!そうでなければ外にも一歩も出られなくなり、まずます怯えてしまわないか、本当に怖いです・・・。発達障害・自閉症・知的情緒障碍=事件・犯罪者とは結びつけて欲しくありません!それが私達障碍者や家族の願いです!
2008/04/19(土)08:51
今週20日(日)に土浦市・かすみがうら市で行われる”第18回 かすみがうらマラソン”に
養護学校に通う自閉症の少年が挑戦します!
昨年は父との参加でしたが今年は親以外との伴走者と一緒に走る事になったそうです。
そうか~自閉症を演じた二宮和也君主演の”マラソン”もここで撮影されたんですね♪

かすみがうらマラソン:自閉症の竹尾祥一さん(16)参加--20日開催 /毎日新聞茨城webより
 ◇「ドラマ超え、自立の一歩を」 昨年の記録更新目指す
 霞ケ浦湖畔で20日開かれる「第18回かすみがうらマラソン」(土浦市、かすみがうら市、毎日新聞社など主催)の10マイル(約16キロ)レースに自閉症の竹尾祥一さん(16)=土浦市=が参加する。昨年はこの大会を舞台に、人気グループ「嵐」の二宮和也さん演じる自閉症青年が走り抜くテレビドラマが撮影された。「ドラマを超えて自立の一歩を」と、竹尾さんを応援する人たちは願っている。

 土浦養護学校高等部2年の竹尾さんは、子どものころから陸上に取り組んできた。母伸子さん(44)は「物事を続ける訓練になる。人目に触れると本人の刺激になる」と話す。

 昨年は自衛官の父光三さん(50)に伴走してもらったが、今年は大会実行委員会が「現実の大会がドラマに負けられない」と自閉症者とのコミュニケーションの方法を調べ、コースやペースを教える同伴走者を確保した。

 光三さんは「いつまでも親がいられない。親以外の人と完走すれば、将来への道になる」と期待する。竹尾さんは「走るのは苦しいけど好き。頑張ります」。休日に練習に励み、昨年の1時間37分の更新を目指す。

 昨年9月放送されたTBS系ドラマ「マラソン」のプロデューサーを務めた山崎恒成さん(49)は「祥一さんが走ることで自閉症への理解が広がってほしい」とエールを送る。


是非、完走して障碍者の理解が広がって欲しいと思います、同じ自閉症の弟を持つ私として!!
2008/04/16(水)22:58
未だに見つかっていません。

北海道にある知的障害施設から出たまま行方不明となっている
砂浜佳祐君(15歳)ですが、実はまだ見つかっていません。
ご両親も一生懸命さがしておりますが、もう疲れていることでしょう・・・。





   ご協力をお願いします



   心配いただいてる「砂浜佳祐君(15)中学3年生」の近状です







「知的障害の中学3年生が行方不明になっています」
   という記事→ 「公開捜索 御協力お願いします」に



沢山のご協力 心からありがとうございます

だけど・・・まだお家に帰れなく 捜索も打切られそうです・・・

    名前 砂浜佳祐君(スナハマケイスケ) 15歳(男)
    身長161cm・体重48kg
    色白で痩せ型
    髪型は黒髪長めのストレートで鼻の下まで伸びている
    あまり目立たないがひたいに2センチ位の傷がある
    喋りながら自らの耳を触る癖がある
    服装は黒のトレーナー・黒ズボン(ジャージ)・紺のスニーカー
    ジャンバーを羽織っておらず、お金も持っていないそうです
    多少言葉の受け答えに難がありますが会話は可能です







ご両親 本当に一生懸命 いろんな場所を探しておられます
  ★ お母様の4月2日コメント ★

    園がお話あるときまして 3日から 捜索打ち切りたいと・・・・
    後は 情報があると 対応する。 
    定期的に新聞 尋ね人に載せる。
    4月に一回 大捜索すると・・・
    私は納得しない事を伝えました。
    検討するとの事だったので返事待ちですが 3日からは 二人で捜索してます。
    責任の重さが 感じられません。
    口で責任とは言いますが 責任は最後まで見つける事じゃないでしょうか?
    今頃に成って 二人行方不明が居ると・・・ 
    一人の方の話は 捜索中に知りました
    当初は 家の子が始めてですと 言ったのに 今頃・・・
    何だかんだ 誠意が伝わりません。   機会があって佳祐君のお母様とメールをしています


    内容を載せたいくらい



    気持ちが伝わってきます



    ・・・といか 内容見ると侘しさと悔しさで泣いちゃいます




    今日のメール 



    記事にしても大丈夫かお聞きしたときのお返事を



    掻い摘んで少しだけ書かせていただきます



    宜しくお願いします。 
    先週 テレビで呼びかけしてもらいましたが
    一つも 情報ありません。昨日 新聞の折込いれましたが 全く 情報ありません。
    まだ 見つかっていませんので 一人でも多くの人に 知ってもらって
    些細な情報でもほしいです。
    園の方に 毎日捜索してもらわないとと思いまして 何回も納得行かないといいました。
    探してあげれない日があると思うだけで切なくて・・・
    彼も 1日も早く 帰ってくる事 望んで居ると思うので 記事お願いします。
  

情報は伊達署(0142・22・0110)か

太陽の園(0142・23・3549)へお願いします


    言葉がうまく出なくて あたしも泣いちゃうとメールしたら・・・



    最後にお母様より


    私も泣いてばかりだけど 一日考えてると 頭オカシクなります。

    怒りと後悔と…心残りで悔しいです。

    誰かの目に止まってくれるの毎日祈ります。

    よろしくお願いします




多くの人の目に止まり情報がありますように
「ブログの力」転載のご協力をお願いします
2008/03/29(土)01:46
だーくんは、6さいです。

だーくんは、ことばがなかなかつうじません。

だーくんは、ともだちといっしょにあそぶことができません。

だーくんは、水道の水を出しっぱなしにして、いつまでもゆびで受けてあそびます。

だーくんは、まいにち歩く道が変わると、ぱにっくになります。

だーくんは、おかしいことじゃないのに笑います。

だーくんは、わけもわからずとつぜんかんしゃくをおこします。

でも、だーくんは、ジグソーパズルがものすごくとくいです。


だーくんは、自閉症です。



自閉症は、自分のからに閉じこもってしまう病気ではありません。

だーくんのおかあさんやおとうさんの、

育てかたのせいでそうなったのではありません。

世のなかのたくさんの人が、ふつうとかあたりまえと思っていること。

それがわからなかったり、うまくできなかったりする「障がい」を、

あたまのなかにもっているのです。

だーくんのような自閉症の人は、広くみると日本に約120万人。

およそ100人に1人いるともいわれています。

あなたも街で、だーくんのような人にであうかもしれません。



どうか、自閉症のことを知ってください。

わかりやすい手引きがあります。ホームページでも説明しています。

お電話でお問い合わせを受け付けています。


◎社団法人 日本自閉症協会

◎でんわ 03-3545-3380

◎HPアドレス [http://www.autism.or.jp/]


27日の朝刊に掲載されていました。



私達一人ひとりが自閉症や発達障害について、もっと広く知れ渡る事で



自閉症や発達障害は病気でない、脳の機能によることで障碍をもっていることで



決して差別や偏見を持たないで欲しいし、みんなで理解して欲しいと私は思います。



みんな一緒に仲良くしてくださいね♪

2008/03/23(日)12:46
長い文になってしまいますので、きっと読んでると疲れて
嫌になると思いますので、これはスルーして今度の私の素敵な
ネタで反応願います(^m^)



お時間のあるときにどうぞ^^
発達障碍についてと、一般社会への提唱の2本立てです。



==========================================




最近よく【KY】と言う言葉を耳にします。




【KY】=空気が読めない




自閉症等発達障碍の特徴の3つ組みに当て嵌まるものでもあります。



再度確認してみましょう。



自閉症等の特徴の3つ組とは
①社会性質的障碍
②コミュニケーションの障碍

③イマジネーションの障碍

また感覚や認知の特徴もあげられます。



この3つの特徴が合わさって自閉症などの発達障碍とされます。
(ADHD/LDはまた少し違いますが。)



【KY】空気が読めない、その使用範囲はとても広いものであります。
つまり、広いと言う事はこれら3つ組の中にも当然使われてしまうことがあります。





まず例を挙げていきたいと思います。
例題はフィクションです。




社会性質的障碍から見てみましょう。



社会性とは、つまり取り巻く環境や周囲の状況だと思います。
そこには、言わなくても解かる事、暗黙のルールなどがあります。



しかし、発達障碍児にとってはこれらを読み取る力がありません。



例えば、〔○○くん〕〔△△くん〕〔□□くん〕がイタズラをしたとします。
帰りの会で教師が3人の児童を立たせて説教をしたとします。
そんな時は他の児童達は静まり、下を向いていたり喋る事はないでしょう。
しかし自閉症児の頭の中では、【自分が怒られてるわけじゃない。イタズラを
したのは、○○くん△△くん□□くんだ。】となって、他所事したり
笑ったり、隣の子に喋りかけたりしてしまいます。



そうなると先生は【何がおかしいんだ!!】や黙って下を向いてるお友達も
【そんな状況じゃないだろ。。。】と思うことでしょう。



それが【KY】=空気が読め無いやつとなることでしょう。





次に
コミュニケーションの障碍について見てみましょう。



話す事・お友達とかかわる事、これらを単発で見てみればそれなりに出来てると思います。
全体の流れでのことではありません、あくまでその事だけの事象です。



【話す事】だけを見れば、言葉も発する事ができるし、
しってる単語も並べれば【話す事】になります。



その【話す事】をする為にお友達のところへ行きますので
【かかわる事】は、出来てる事になります。



しかしコミュニケーションとは、相互関係において成り立つものであり、
一方的な会話や、言葉のキャッチボールが出来なければコミュニケーションとは
言えないではないでしょうか。



例えば、お友達同士が【ポケットモンスター】の話しで盛り上がっていて、
いろんなキャラクターなどが会話の中で飛び交ってるとします。
【話す事】はできる発達障碍児がその中に入って【ドラえもん】の
話しをしにいくと、お友達からは【空気読めよ!今ポケモンだろ!!】
となるのではないでしょうか。




そして
イマジネーションの障碍についてみて見ましょう。



イマジネーション、それは想像力ですよね。



さぁ!自由時間です!なんでもいいから遊んでみましょう



定型発達の児童でしたら、それこそ喜んでお絵かきをしたり、
お友達を話したり、好きな遊びをしますよね。
しかし、発達障碍児には、何をしていいのか判らないのです。



これを延長して考えてみてみると、場面は電車やバスなどの
公共交通機関の中です。



保護者としては大体30分くらいで着くだろうと想像が出来ますが、
発達障碍児ではこれが判らず不安になり、ふらふらしたり騒ぎ出したり、
静かにしてないといけない場面でも声がでてしまい、【KY】と
なるのではないでしょうか。




きっと、これらを読んでるだけではどの子にだってある話のことでしょう。
でも、それは一つの出来事の一つの事例だけのことではないでしょうか。
また大きな違いは、それを指摘してすぐに直るか直らないか、または
こちらからの口頭だけの注意で指示が入るかどうか、の点で大きな差が
出てきます。



発達障碍児の頭の中では、こちらが想像しうる事とは違った感覚で
生活しているので、その極度の苦労やストレスは相当なものです。





自閉症等の発達障碍児の特徴と【KY】の関係をだしてきましたが、
今回はそこから少し突っ込みたいと思います。




ここからは、発達障碍だろうが定型発達だろうが関係ありません。
一般的なことについて書いていきたいと思います。





ホントに最近はなんでもかんでも流行りの様に【KY】って使いますよね。
ちょっとなにかあるとすぐに【KY!】。



それでいいのでしょうか?



心の中では【みんなと一緒なんてヤダ。周りと違うことをしたい!】
など、思ってる方も居ると思います。
しかし実際に周りと違うことをしてみると、【あいつ空気が読めないよね】
って、言われるのではないでしょうか?



みんなと違うことをする事によって【KY】と言われてしまう。
言われた人はやはり気分の良いものではないですよね。



そこでみんなと足並みを揃えてしまう。
そこからズレる者は【KY】。



なぜそうなったんだろう?
資本主義の思想が大半なのが、共産主義の思想も入ってきてるのだろうか。
これは【良い悪い】ではない。あくまで【KY】についての話しです。



高度成長期を支えてきた親、団塊世代、これらの人がフロンティア精神と
言ったら大げさでしょうか?
日本の土台を支えてきた、肉体労働者いわゆるブルーカラーの人たちが、
我が子にはこの思いをさせまいと、裕福に育てまた、土台の上で優雅に
踊っているスーツ族、つまりホワイトカラーの生活をさせたいが故に、
教育重視で育ててきたことが考えられるだろう。



そこで育ってきた子供、団塊jrが親となり自分の子供を育てるには、
鏡である親の育て方を参考にするであろう。



しかし、親が油や汗に塗れて働いてきた事など判らない。
ただ、そこにご飯が有り、欲しいものも買ってもらえて、
行きたい学校にも行かせて貰い、自由にさせてきてもらった
その部分しか見えていない。



そんな部分だけで育児をしようとするから、思い通りに
ならないとモンスターペアレンツに化けるのであろう。



さらにそれからが発達障碍児の親として辛い部分でもある。



●言っても判る子・理解できる子なのに言う事もしない。
●要求を毎回の様に受け入れる。
●逆に自分のことばかりで子供には見向きもしない。



これらはどのような結果をだすのでしょう。



●言えば判るのに言わないので子供は自由になる。
●要求が受け入れられなかった時、駄々をこねる。
●親に構って欲しくて、甘えから問題行動を起す。



これらと一緒にされてしまうのだ。
そして【こうして欲しい】と対応を望むとモンスターペアレンツと
同類に思われ、【これくらいこのとで・・・】と軽く見られ、
親に対してもっと子供と接するようにと、育て方について
問われてしまう。
断じて違う。この辺りは【はじめに】で説明はしている。





長いものには巻かれ、出る杭が打たれるから打たれないように、
逆に出た杭は目立つから打ってやろう、そんな気持ちが
子供たちに反映して自主性が損なわれてきたのではないだろうか。



現に、実際に働く意欲はあっても、働き甲斐がないと、日雇いを繰り返し、
漫画喫茶難民やフリーアルバイター、自分が何をしたいのかが判らない者、
が良い例ではないだろうか。




みんなと違うことを恐れ、みんなと一緒の事に安心をして、
自分と言うものを見失い、他人と言うのもに気を取られる。



だからこそ、他人と違うこと、目立つ事、空気が読めないこと、
それを認めてしまうことが難しいのであろう。
もしかすると、自分と言うものを見据え、自主性をもって、
自己を主張する事がうらやましいのかもしれない。



でも、うらやましいと思う自分が悔しく、認めないためにも
こうして矛先を向けてるのかもしれない。




そんな気持ちから一歩踏み出し、もっともっと自主性を出し個人の意思を尊重して、
それが反映されるようになれば、きっと【KY】などの言葉など不用であろう。




以前転載した記事へのコメで【シノポンさん】が書いてくれました。



人は違って当たり前だという考え方が、普通になればイイのに…って思います。




ホントにそう思います。
そうなれば発達障碍の持つ特有性も、きっと役に立つと思うし、抱えてる本人の
自主性・自尊心は物凄く高くなると思います。
また定型発達の子供、健常児では個人・個性と言うものがたくさん伸びて、
いつも目標を持った前を向いた人へと成長するでしょう。




また【Cyokiさん】の記事にも書いてありました



【みんな違ってみんないい】
そしてこのブログのトップにある限定画像にも偶然、同じ言葉が出てくる



【みんな違ってみんないい】




一人一人違っていいと思います。
足並みを揃える事が大切ではなく、個性が大切だと思います。
違うことを非難するのではなく、認めてあげれば認めた本人だって
違った一面が顔を出すのではないでしょうか。




今は【KY】空気が読めないと言ってるものが、



【KY】=これからもよろしく♪
となる時代がやってくるといいですね☆



ご清聴を感謝いたします。




これはもう一つのブログであるヤフーブログでリンクさせていただいている
http://blogs.yahoo.co.jp/potapitapota/21925399.html→
僕にできること~ゴルフ王への道~から転載許可していただきました。
最近、KY=空気読めない、って言葉が流行っていますが、
みんな違っていい、みんなそれぞれ個性があっていい、というように発達障碍者それぞれ違っている、でもそれが当たり前だ!と思うようになり、そしてそれがいい時代になるのが目標なのでみんな個それぞれの個性が当たり前になるように頑張りたいものです。是非読んでみてはいかがでしょうか?
2008/03/06(木)00:56

知的障害の中学3年生が行方不明になっています

   北海道伊達市の知的障害者総合援護施設「太陽の園」(福士憲昭総合施設長)に



   入所していた砂浜佳祐君(15)中学3年生が 



   2月11日から行方不明になっている



   伊達署が公開捜索に踏みきり 2日も施設職員が市内を捜索したが



   有力な手がかりは得られていない



   関係者は「どんなささいな情報でも寄せてほしい」と訴えている



    記事の全文はこちらです。→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080303-00000000-mai-soci



情報とご協力をお願いします!!!


砂浜君は身長161センチ 体重48キロ

ジャージーとズボン 紺色のスニーカー姿

情報は伊達署(0142・22・0110)か

太陽の園(0142・23・3549)へお願いします


多くの人の目に止まり情報がありますように
「ブログの力」転載のご協力をお願いします
  
      うちの息子(優)も 脱走して警察に動いてもらうことが多々ありました



      心配で心配でたまりません



      この時期の 北海道で こんな薄着で・・



      早く 発見されてお家に帰れますように



      ご協力お願いいたします
2008/01/19(土)11:02
zu_1.gif

発達障害のある方は、多くの人たちと違って、生まれつき脳の働きにユニークさがあります。このため、とても得意なことがあるのに、なんでもないようなことがすごく苦手… というかたよりとして現れ、誤解されやすく、とても困っている人たちです。
 しかし、周りの方達のあたたかい理解と支えがあれば、そのユニークさやかたよりも個性として、ともに元気に生きていける人たちです。
 
『発達障害』という言葉は、様々な分野でそれぞれの意味で用いられています。ここでは、平成17年4月1日に施行された『発達障害者支援法』にもとづいて説明します。
 支援法による『発達障害』の定義は次のようになります


発達障害とは?

自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるものをいう。



原因は?
●原因は今のところ特定されていません。遺伝その他の要因が複雑に絡み合って現れるものと考えられています。
●脳機能の障害からくるもので、育て方などが原因となるものではありません。
予後は?
●現在のところ、軽症化することはあっても、通常風邪が治るように完全に治るとは考えられていません。予後については障害の種類、程度、個人差によって違いがあります。
●一方的に本人に努力を強いて、苦手な所を克服させようとすることは、時に本人を追いつめてしまい、心や行動にさらなる問題を負わせてしまう危険性があります。ひとりひとりの特性と発達段階を理解し、それに合わせて環境やかかわり方を工夫して、育て関わることにより、暮らしにくさが減り、その人らしく生きていきやすくなります。



本人・家族のかたはどのようなことで困るのか?
●そうであると気付かれにくいため、本人が適切な配慮や対応が受けられないままになってしまうことがあります。
●わがままであるとか、しつけができてない、努力が足りないなど誤解されやすく、本人家族ともに傷つくことがあります。
●必要な支援が充分知られてなく、生涯を通じて一貫した支援が得られにくいことがあります。
●このようなことから、追いつめられ、さらに心や行動に問題(二次障害)を負ってしまうこともあります。
●知的障害がない場合、受けられるサービスや支援の乏しいのが現状です。
●育て方や関わり方に難しさがあったり、周りの人との関係を調整すること、理解してもらうための努力、将来の不安など、家族の負担にも大きいものがあります。



最後に・・・
 発明王のエジソン、レオナルド・ダ・ヴィンチ、作曲家のエリック・サティ etc…などは、発達障害であった可能性が高いと言われています。また現在でも、発達障害をもちながら働き、地域で生活している人、得意なところを生かし社会的に成功を収めている人もたくさんいます。
 つまり、周りの理解が得られ、適切に育てられ関わってもらえれば、それだけ少ない支援で、または特に支援がなくとも、生活していける可能性を持っている人たちです。それだけに周りの人たちの理解や支援がとても重要になります。



愛知発達障害支援センター

プロフィール

かしてつライフ

Author:かしてつライフ
年齢 42歳
住所 常磐線とTXの中間にいます。
実家 鹿島鉄道沿線(もうなくなっちゃったけど^^)
好きな路線 
常磐線=E531系G車にこれからどんどん乗車予定(金額問題はあるが)
鹿島鉄道=遂に廃止されてしまいましたが心の中ではこれからも走っていますよ
TX=今年は筑波山へ行くのに使うかも?
画像はかしてつの仲間達。みんなばらばらになっちゃった・・・

←こちらをポチッとクリック下さればランクアップに繋がります。
    

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。