柏周辺から茨城県の風景や話題、また発達障碍・特別支援・自閉症に関する事や私の弟と勤務先の同僚の事の奮闘ぶりを・・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/26(日)18:38
ひたちなか海浜鉄道が開業して一年過ぎました!!
昨年はかつおのたたきも食べちゃったけど^^今年は干しいも食べようと♪
025.jpg


★ひたちなか海浜鉄道線開業1周年記念イベントのお知らせ★
 ひたちなか海浜鉄道㈱では、皆様に支えら無事1周年を迎えることができました。
 その感謝の気持ちを込めて平成21年4月29日(水)昭和の日に、開業1周年記念イベントを開催します。当日は乗り放題の格安フリー切符の販売や、沿線特設会場でのスタンプラリー、那珂湊市街の街並めぐりや、那珂湊駅などでの無料試食などイベントが目白押しです。
 レトロなローカル鉄道の車両や駅に加えて、沿線地域商店街や観光地などの魅力を再発見できるイベントとなっています。ぜひ、みなさんでご参加ください。

①格安フリー切符の販売 
乗り放題切符を販売します。自由に乗り降りして駅の風景を楽しめます。
 当日はレトロな車両が三連運転!!
大人500円(小学生は250円)
販売場所=各駅券売機、勝田駅改札前、まちかど交流館ふらっと


②沿線スタンプラリー
 勝田駅、那珂湊駅、平磯駅、阿字ヶ浦駅沿線の4つの特設会場でスタンプラリーを実施します。(10:00~15:00)
 また、2個以上のスタンプを押した方に各種賞品があたる抽選会を那珂湊駅沿線
「チーム3710(みなと)屋」で開催します。(12:00~15:00)

③街並めぐり 
那珂湊駅周辺の史跡・名勝を地元観光ボランティアがご案内します。
参加賞有り・90分コース・参加費無料
先着30名×2回(9:10~、13:30~)

おいしい情報
 各駅では味覚だけでなく、「おいしい」イベントを実施します。
ゆっくり歩いて各会場の街並みをお楽しみください。

①★勝田駅周辺
 表町通り商店街の協力店による「お買い物サービス」を実施します。
 new!! 勝田駅湊線乗り場ではサザコーヒーによるコーヒー無料サービスを実施します。(10:00・10:40頃 2回)

②★平磯駅特設会場 地元で取れた食材をふんだんに使った「ふのり汁」、「ひじきご飯」、「海草ところ天」を無料配布します。駅では「ちょうちん」や「写真パネル展示」などでお迎えします。

③★阿字ヶ浦駅特設会場
 地元特産「干しいも」「バインベリー(いちご)」の抽選会、
「わたあめ・ふのり汁」の無料サービスを行います。

④★金上駅周辺
 洋菓子店グレートリーフではお客様に20%OFFで販売します。
 また駅では「多幸(たこ)めし」を販売します。

Welcome湊線
 那珂湊駅及び周辺では数多くのイベントで皆さまをお出迎えします。

①★那珂湊駅
地元名物(のり・コロッケ・餃子など)の試食サービス。
同じく地元名物「多幸(たこ)めし」の限定200個販売。購入者に「地魚おなべ」と昔ながらの「駅弁仕様のお茶」の無料サービス
②★那珂湊駅前
100円玉1枚で「どんどん焼き」、「湊コロッケ」、「エビの串焼き」などを格安提供
③★湊本町通り
商店街・協力店による「お買い物サービス」を実施
スタンプラリーの設置場所で「ポップコーン」の無料提供
デリカ七つ星で「地魚おなべ」の無料サービス
ショーウィンドウでは地元湊第1小学校の生徒が書いた絵画を展示
④★ちょっと歩いて
漁村センターで「地魚おなべ」の無料サービス
ステージイベント
 映画「フラガール」で、重要シーンのロケ地となった那珂湊駅構内で、フラダンスが行われます。また、みなと源太&Gammyによるライブ、エレクトーン演奏など「ひたちなかサウンドシップ」のメンバーが音楽を披露します。

--------------------------------------------------------------------------------

食べ物などのサービスは10:00~となります。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。また、サービスを受けるためには、湊線乗車証明書を提示いただく必要があります。その他にもステンレス気動車ケハ601や湊線写真の展示や縁起切符、グッズ販売なども行います。なお、駐車場は用意されていません。湊線、スマイルあおぞらバス等公共交通をご利用ください。
スポンサーサイト
2008/11/11(火)22:54
さっき、茨城交通のHPにて

水戸地裁に民事再生手続きの申し立てをした、

との内容が出ていました。

苦しい経営の続く茨城交通。

バス利用者の減少、燃料費高騰が原因ですが、

しかし、私みたいに車がない人間、とりわけお年寄りが学生には

なくてはならない公共交通であるのは言うまでもありません。

ぜひ、何かテコ入れしてでもいいですから、利用客に光を当ててください!!

必ず戻ってきますよ!!頑張れ!!茨城交通!!
2008/08/31(日)11:39
さて、見学を終えて常陸大子から水戸へ戻るのだが
今回はこれに乗車!奥久慈風っこ号
キハ48を観光用に改造して作られた2両編成。
20080823_22.jpg
20080823_66.jpg
これから久慈川を沿って一路水戸へ南下。
車両の中の様子。窓がありません。自然の風を感じるためにあえてこうしています。
雨の時はカーテンが下りてきます。
20080823_50.jpg
久慈川です。画像でも分かるように川で釣りをしたり、川辺にキャンプ場があるので
キャンプしているグループがいたりで手を振って応えていましたね♪
20080823_51.jpg
上菅谷に到着。ここで先に到着していた常陸太田からのE130系新緑バージョンが先に発車。
風っこ号は13分間停車。その間に撮影します。
20080823_58.jpg
20080823_59.jpg
16:05 水戸に到着。そして気になる納豆記念碑を見てきた^^
20080823_67.jpg
20080823_68.jpg

残念なことに豆がつぶされていました。許せません。

今度水郡線で行くのはおそらく11月になるかもしれません。
紅葉シーズンですね♪







2008/08/28(木)22:49
さて、常陸大子に到着した後は、駅構内をまわりながら水郡線の前線基地である
水郡線営業所へ!水郡線の車両は主にここ常陸大子と水戸(一部郡山滞在もある)に留置する。
水戸方面側が本数も多く、途中、常陸太田、常陸大宮、常陸大子、磐城石川、郡山が区間始終点となる。
20080823_20.jpg
20080823_24.jpg
さっき乗車したE130系(新緑バージョン)と奥久慈風っ子号が相隣で停車中。
20080823_24.jpg
水郡線で使われていたり、今でもイベントの時に使用するHMです。
20080823_48.jpg
枕木軌道工事で使うバックホウ
20080823_35.jpg
マジックボーイ。車扱いの登録なのでナンバープレートが付いています。
20080823_46.jpg
531系ミニ電車に乗車。乗車中に失礼します^^
クラクションはバス用。コンプレッサーを使うのでしょうか、足がぶるぶるしてました^^
20080823_46.jpg
20080823_42.jpg
DE101604です。
20080823_23.jpg
20080823_40.jpg
この2枚は今年初めに撮った水郡線E130系
上が新緑バージョンで片運転台の2両連結、下が紅葉バージョンで両運転台付き
DSC_0055.jpg
画像 016
今回のイベントでの記念品と購入した記念サボ
20080825_1.jpg
さて、見学が終わると、奥久慈風っ子号で水戸へ乗車します。
この続きはまた明日・・・続く・・・


























2008/08/26(火)22:57
水戸からはいよいよ水郡線へ。
今回乗車したの新緑バージョンのE130系(131-1・2)
最初は立ち席であったが、後台で降車があったのでそのまま着席。
531系と同じ座席でシートがいくらか硬め、長く座っているとにちょっと不向きかもしれませんが。
20080823_16.jpg

だんだん山奥に入ると、ログハウス風な駅舎が登場してきます。
これは山方宿駅。駅舎に公民館と図書館が併設されています。
20080823_17.jpg

そして、袋田を過ぎて、終点、常陸大子に到着。
駅舎には”見直そう みんなの足だ 水郡線”という看板が掲げてあります。
水郡線の利用促進を促すPRですね。観光路線でもありますからね♪
20080823_19.jpg

さて、この後はいよいよ水郡線営業所へ向かう

・・・続く・・・
2008/08/20(水)23:03
それにしてもさっき15時すぎの地震は怖かったです♪

ちょうど会社が15時休憩時間中だったので
2階の食堂でお茶を飲んでいる時間だったけど
最初は縦に突き上げるような感じで揺れ、そのあと数十秒間横揺れを感じました・・
どうも震源が茨城県南部でマグニチュードが4.5だったそうですが、
石岡・小美玉・鉾田が震度4だったんですね!
うちの柏は震度3だったようですが、4じゃないか?といったぐらい
ちょっと突き上げるような感じだったので建物つぶれるじゃないか?と思ったほどでした・・
みなさん(特に関東地域の方)は大丈夫でしたか?

さて、今週土曜日は仕事なのですが、今週土曜日は常磐線が全通して110年ということなので
いろんなイベントが土曜日からありますね。そのためお仕事お休みします^^
で、23日は常陸大子駅構内にある水郡線営業所でまつりがあります。
詳しくはこちら→http://www.jrmito.com/press/080718/suigunsen_matsuri.pdf
E130系とDE10型の車両展示とバックホウとマジックボーイという軌道工事など
裏方に徹する皆さんの作業も披露されます。
また、普段水戸にいるE531系・E501系のミニ電車体験乗車もあります。
昨年の勝田車両センターまつりでは乗ることができなかったミニ電車乗車には今年は乗車したいですね
2008/06/22(日)08:59
ひたちなか市での7月・8月のパンフレットが出来上がったそうです^^
080617-212x300.jpg




(1):夏といえば花火がまず出てきますが、
ひたちなか市では3つの花火大会が開催されます。
①:阿字ヶ浦花火大会
  7月28日 19:00~ 雨天の場合 翌29日開催

場所 阿字ヶ浦海岸

②:那珂湊海上花火大会
  8月7日 19:00~ 雨天の場合 8月11日開催
  場所 那珂湊漁港周辺
③:ひたちなか祭り花火大会
  8月23日 18:30~ 雨天の場合 8月25日開催
  場所 自衛隊勝田駐屯地



(2):夏のひたち海浜公園での最大イベントといえば、ロックインジャパンフェスティバル!
8月1日~3日まで開催!日本最大の野外音楽イベント!3日間で90組のアーティストがひたち海浜公園に集結!



(3):ひたちなか市には阿字ヶ浦・平磯の2つの海水浴場があります。
7月19日に海開き!!



(4):那珂湊かつお祭り
    7月6日 9:00~ 那珂湊漁港魚市場
    かつおの販売あり!!かつおの刺身・アラ汁の無料試食(先着1000名様まで) 
    これは是非行きたいです!だってカツオが大好きで特に刺身が好きなんですよ^^
    下の画像はかつおタタキです^^4月29日の開業イベントで好評だったので
    また食べられるので嬉しいです(^o^)

(5):おまてまち通り・七夕歩行者天国
    7月5日 場所 おもてまち通り(勝田駅前通り)



(6):ひたち海浜公園は7月6日は入園料が無料!!




そんな訳でひたちなか市においでの際は、ひたちなか海浜鉄道も乗車してくださいね(^▽^)

2008/04/11(金)00:04
・・・が、今度の29日に行われる事になりました。
おらが湊鉄道応援団
画像 004



主な特徴
①・・・なんといっても嬉しいのが大人一日500円乗り放題!!
    小学生以下無料!!

②・・・スタンプラリー開催
    那珂湊・勝田・阿字ヶ浦の3箇所にスタンプ設置
    那珂湊で抽選にて賞品がもらえます。

③・・・うまいもの情報
    那珂湊で鰹、阿字ヶ浦で磯汁、わたあめ無料サービス
    阿字ヶ浦でいちご、干しいもが当たる抽選会開催!

④・・・街並みめぐり
    那珂湊駅周辺の史跡・名勝を地元ボランティアがご案内!

⑤・・・フラダンス
    映画「フラガール」のロケ地となった那珂湊駅にてフランダンスの披露!

その他、湊本町通り商店街でのスタンプラリーなどのイベント開催
那珂湊駅ではどんどん焼き、湊コロッケ、エビの串焼き、さんまの甘露煮が100円玉1枚で買えます!

なんか、一昨年のかしてつ祭りを彷彿させるようなイベントになりそうですね♪
あの時は一日100円乗り放題で普段では考えられないほど満員の乗客を鹿島鉄道は頑張っていた、
そんな事を思い出しました★
皆さん、どうぞお越しください!!



なお、ひたちなか海浜鉄道の仮サイト(現在はおらが湊鉄道応援団が製作)が立ち上げましたので
あわせてそちらもご覧ください★
2008/03/19(水)21:57
4月1日にスタートする、第三セクター、ひたちなか海浜鉄道。
そのロゴマークが決定したのですが、これがどうも不評みたいなようです。
00.jpg

このロゴマークの意味が、登る朝日のように太平洋から走り出す線路をイメージ・デザイン化したもので、これから新たに走り出す「ひたちなか海浜鉄道」のイメージと重なります、というものだそうです。

しかし、あの旧国鉄キハ車にマークをつけるのはなんとなく疑問をどうしても感じます。
キハ3710系につけるのであれば分かるんですが、旧国鉄車両に付けるのであれば塗装を変更して
ひたちなか海浜鉄道らしいイメージにあった塗装をしてもらいたいですが、もう時間がないし・・・。

ちなみに海が見える区間がわずかな区間であるし、また、海浜という名前がつけたので、ひたち海浜公園
まで繋がっているのでは思いたくなりますね~。(実際は阿字ヶ浦までだし・・・)











2008/02/10(日)17:21
画像 033

この4月から第三セクターで再出発する茨城交通湊線の新しい会社名と社長が決まりました。
市民に愛される鉄道になって欲しいのと、将来、ひたち海浜公園への延伸を夢見て名づけた会社名、
しかし、これからが本当の勝負でしょうね~♪


湊線新会社 社名 ひたちなか海浜鉄道 社長に43歳・吉田氏
2008/02/07(木) 茨城新聞web記事より 

富山「万葉線」活性化で実績
 ひたちなか市などが出資して四月に第三セクター方式の新会社に移行する茨城交通湊線の再生問題で、同市設置の「市湊鉄道対策協議会」(会長・本間源基市長)が全国公募していた新会社の社長に富山県内を走る三セク地方鉄道「万葉線」総務課次長の吉田千秋氏(43)が決定した。六日開かれた同対策協第十一回会合で明らかにされた。また、同時公募していた新会社名は「ひたちなか海浜鉄道」に決まった。湊線は四月一日に新会社として再生に向けたスタートを切る。
 社長公募には最終的に県内外から五十八人が応募。書類選考で十二人に絞った上、市長らが面接し決定した。本間市長は吉田氏を選んだ理由について「鉄道事業にかかわり、鉄道を通したまちの活性化を図る経験もある。これらを生かし、社長として会社を運営し社員と一丸となって発展させたいとの強い意欲を感じた」と述べた。
 吉田氏は大学卒業後、地方鉄道に一貫してかかわり、二〇〇二年に三セクに移行した高岡市と新湊市を結ぶ地方鉄道・万葉線では地域と一体となった利用促進に取り組み、五年連続の利用者増を実現している。
 一方、新社名は市内外から応募があった百五十件の中から、同対策協委員五人で構成する選考委員会で「ひたちなか海浜鉄道」と「ひたちなかはまぎく鉄道」の二案に絞り込み本間市長が最終決定した。選定理由について市企画調整課は「市民が支えるという意味でひたちなかを入れ、海のイメージから海浜を組み合わせた」と説明した。応募の中でも「ひたちなか海浜鉄道」が八件あり最も多かった。
 三セク移行まで二カ月を切り市は今後、会社分割の認可申請や新会社の財務諸表の確定、定款やマーク、制服の作成などを順次進める方針。


頑張れ!湊鉄道!!是非皆さんのご乗車お願いしますね!!
また、おらが湊鉄道応援団の加入もお願いしますね!
プロフィール

かしてつライフ

Author:かしてつライフ
年齢 42歳
住所 常磐線とTXの中間にいます。
実家 鹿島鉄道沿線(もうなくなっちゃったけど^^)
好きな路線 
常磐線=E531系G車にこれからどんどん乗車予定(金額問題はあるが)
鹿島鉄道=遂に廃止されてしまいましたが心の中ではこれからも走っていますよ
TX=今年は筑波山へ行くのに使うかも?
画像はかしてつの仲間達。みんなばらばらになっちゃった・・・

←こちらをポチッとクリック下さればランクアップに繋がります。
    

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。