柏周辺から茨城県の風景や話題、また発達障碍・特別支援・自閉症に関する事や私の弟と勤務先の同僚の事の奮闘ぶりを・・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/13(日)08:32
2007_0303画像0014

実家の鉾田へ行く手段(最短で)は現在は鹿島鉄道代替バスしかなくなりました。
しかし、その鹿島鉄道代替バスの利用客が開業当初からさらに減少傾向のようです。
茨城新聞記事Webより鹿島鉄道 代替バス運行状況 利用者数は減少傾向 2008/01/12(土)

 関鉄グリーンバス(本社石岡市、鈴木信男社長)は十一日、鹿島鉄道代替バスの運行状況について発表した。昨年四月の運行開始から、上下便ともおおむね定時運行が確保されているが、利用者数は月を追って減少傾向であると分かった。
 代替バスの乗降調査は、昨年五月に実施した際、一日当たりの乗降客は八百七十六人だったが、十一月の調査では八百九人の約8%減となった。当初、同バスの利用者は鉄道に比べ約四割と激減したが、さらに定期通学の高校生らが自転車通学や保護者の乗用車による送迎に切り替えたため、減少傾向に歯止めがかからないという。
 区間別の利用比率では、石岡-小川間72%(五月調査68%)、小川-玉造間11%(同12%)、玉造-鉾田間17%(同20%)。この中では、小川-鉾田間の利用比率が落ちていることが明らかになった。特に、鉾田への高校生の利用者が多い玉造-鉾田間では毎日朝の臨時便を運行していたが、利用者が四十人程度まで減ったため、十一月十九日以降は臨時便を運休し、大型車(定員八十人)一台の運行になっている。
 同社では「十一月の乗降調査を元に、利用実態に応じた輸送サービスを提供するため、四月実施をめどにダイヤ改正を検討する」としている。

 私は実家に帰省するための利用となるため、多くても月に1・2回程度にしか利用できませんが、自転車通学はともかく、保護者の車での送り迎えはCO2排出を抑える取り組みをしている昨今からはむしろ逆行している気もしないではないですかね~。

P/S 前身のかしてつ応援団に引き継いで、石岡・小美玉・行方・鉾田各市の高校が結成された”かしてつバス応援団”の活動の様子をHPにて随時掲載しております。
どうぞこちらもご覧くださいね♪
    →→ http://www.ogawa-h.ed.jp/busouen.htm

    
    


スポンサーサイト
プロフィール

かしてつライフ

Author:かしてつライフ
年齢 42歳
住所 常磐線とTXの中間にいます。
実家 鹿島鉄道沿線(もうなくなっちゃったけど^^)
好きな路線 
常磐線=E531系G車にこれからどんどん乗車予定(金額問題はあるが)
鹿島鉄道=遂に廃止されてしまいましたが心の中ではこれからも走っていますよ
TX=今年は筑波山へ行くのに使うかも?
画像はかしてつの仲間達。みんなばらばらになっちゃった・・・

←こちらをポチッとクリック下さればランクアップに繋がります。
    

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 | ときわ路つれづれ日記&チャレンジドマイラブTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。