柏周辺から茨城県の風景や話題、また発達障碍・特別支援・自閉症に関する事や私の弟と勤務先の同僚の事の奮闘ぶりを・・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/05(土)10:28
発達障害や自閉症などのみんなに音楽や演劇など見たり聞かせたりする権利がありますよね!
コンサート会場で障碍を理由に会場から追い出された経験を持つ、知的障害の息子を持つママさんが
手作りのコンサートを開く事になりました。

つくばの主婦企画、27日に 障害者へ届け音楽会
2008/07/03(木) 茨城新聞web版より

自由に聴ける場提供
 全盲で重度の知的障害の息子を持つつくば市山口、主婦、清水正枝さん(55)が障害を理由にコンサート会場から追い出された経験から、知的障害者らが自由に音楽を聴ける場をと手づくりのコンサートを企画した。清水さんは「わが子に音楽を聞かせたくて参加したが、好みの曲のときに奇声を発するなどしたため会場から出るように言われた。誰もが参加できるコンサートにできれば」と話す。コンサートは今月二十七日、同市西大橋のカスミつくばセンターで開かれる。

 清水さんによると、次男の景貴(ひろき)さん(19)が千葉県内の養護学校にいたころ、親子でコンサートに招待された。会場で音楽を楽しんでいたところ、景貴さんが自分の好きな曲になった途端奇声を発して喜んだ。関係者から席を外すよう言われ、仕方なく席を後にしたという。清水さんは「知的障害者は飛んだり跳ねたりすることもある。楽しんで音楽は聴けないのかなと感じた」と振り返る。
 清水さんはその後、音楽を聴く機会に恵まれない障害者が少なくないと気付き、食品スーパーのカスミ(つくば市)が地域社会の活動を応援する企画に応募。計三十二件の応募の中から四件が採択され、その一つに清水さんのコンサート企画が選ばれた。
 コンサートは、下妻養護学校などの教員四人がピアノやギターでポップスなどを演奏する。会場には起き上がれない障害者向けのベッドも用意される。演奏中は声を出したり、動き回ってもいい。
 清水さんは「乳幼児がいるお母さんなど一般の方にも来てほしい。音楽を身近に感じてもらえれば」と話している。当日の開演は午後一時。入場無料。問い合わせはカスミ環境・社会貢献部TEL029(850)1824。

このコンサートは障碍者には、声も出してもいい、自由に立ち歩いてもいいそうです。
どうぞお近くの方、是非足を運んでください♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kasiwa951.blog26.fc2.com/tb.php/267-8508f533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

かしてつライフ

Author:かしてつライフ
年齢 42歳
住所 常磐線とTXの中間にいます。
実家 鹿島鉄道沿線(もうなくなっちゃったけど^^)
好きな路線 
常磐線=E531系G車にこれからどんどん乗車予定(金額問題はあるが)
鹿島鉄道=遂に廃止されてしまいましたが心の中ではこれからも走っていますよ
TX=今年は筑波山へ行くのに使うかも?
画像はかしてつの仲間達。みんなばらばらになっちゃった・・・

←こちらをポチッとクリック下さればランクアップに繋がります。
    

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 | ときわ路つれづれ日記&チャレンジドマイラブTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。